がんばれ東北 当社会長のふるさとは、岩手県久慈市。久慈市も沿岸部を中心に多大なる被害を被りました。
そして、もうひとつの被災地 浦安市復興へ・・・〔共助〕

この度の東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々に心よりご冥福を申し上げます。
また、被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
3月11日午後2時46分頃に発生しました東北地方太平洋沖地震に対しまして、㈱ウラタは、直ちに、稼働中である作業所の協力会社従業員、当社職員の安否確認を実行。近隣を含め、作業所の安全確認を実施しました。
そして、本社のある浦安市内の状況を確認すると・・・埋め立て地域の高洲・千鳥・日の出地区等々に多大なる被害の発生を確認いたしました。

浦安市試算によりますと、市内の地震被害総額が700億円を越えるとの発表がありました。

3月12日、全社員が集合し、岩澤対策本部長を中心に当社の関連する地域の状況、そしてお客様の安否確認、並びに当社で近々に施工させて頂きました約300棟の建物を中心に被害の状況を確認いたしました。また、浦安市内の方々や近郊の方々よりの建物の被災状況や診断の依頼を受け、応急措置を含む一時対応を実施いたしました。

一方、社長は、浦安市ボランティアセンターに12日から連日急行し、地域のライフラインの復旧に向け、活動してまいりました。(↓:復旧活動中)

当社職員も浦安市建設業協力会の要請により、12日から30人体制(協力会社職員含む)で浦安市役所内の災害対策本部に集合し、被災地復旧にむけて約1週間以上に渡り活動いたしました。
我々のこの浦安・市川・江戸川のエリアの復興に向けて、浦安市を中心に近郊の市区と調整をし、全面的に協力していく所存でございます。復興していく街並みを今後、掲載してまいります。